【男性の薄毛】原因・対策

ハゲは治らない!どうしようもない!は昔の話!?

「ハゲは遺伝だから治らない」「一度ハゲてしまったら二度と生えない」

そんな話を聞いたことはありませんか?

確かに一昔前の薄毛治療技術でしたら、ハゲや薄毛は治らなかったかもしれませんが、2022年現在では薄毛治療の技術も進化し、遺伝でハゲ始めてしまっている人も、毛が無くなってしまった人も、適切な治療法でハゲを治す事ができますのでご安心ください。

ハゲは治らない!どうしようもない!は昔の話!?まずは無料カウンセリング

ストレスを感じる男性の画像

薄毛が気になりだしたり、明らかに髪の毛が薄くなってしまっている場合、まずは薄毛治療を行っているクリニックでカウンセリンを受け、あなたの薄毛の状態をチェックしてもらい、原因を突き止めることがとても重要です。

カウンセリングでは、頭皮の状態や薄毛の進行具合を確認したり、親族にハゲている人がいるかや、生活習慣などもチェックしてもらい、適切な治療法を提案してもらえます。

たとえば、【AGAスキンクリニック】やオンライン診療対応の【AGAヘアクリニック】 では、どちらのクリニックもご自宅にいながらスマホのテレビ電話を使って無料でオンラインカウンセリングを受けることが出来ます。

薄毛があなたの思い過ごしで治療が必要無い状態でしたら、それも伝えてもらえますので、薄毛がちょっとでも気になったら早めに無料カウンセリングを受けると良いでしょう。

もし、オンラインカウンセリングではなく対面でしっかり見てもらいたいという場合は、全国に60院以上を展開している薄毛治療専門の「AGAスキンクリニック」がおすすめです。全国の主要都市のほとんどを網羅しており、薄毛治療専門クリニックなのでクリニック内で他の患者さんに遭遇した場合でも、同じ悩みを抱えている患者三なので恥ずかしくなる心配はありません。

オンライン診療対応の【AGAヘアクリニック】 は東京の秋葉原と埼玉の大宮の2院の1みですので、秋葉原や大宮がご自宅から近い方にはおすすめです。

男性の薄毛(AGA,男性型脱毛症)にはプロペシアやザガーロ

男性の薄毛の原因の多くは「男性型脱毛症(AGA)」と呼ばれる脱毛症で、頭皮でジヒドロテストステロンという脱毛ホルモンが発生することによって毛がどんどん抜けていきます。

この脱毛ホルモンの発生する量には個人差があり、多くは遺伝によって変わってきます。また、ストレスや生活習慣の乱れによっても量が増えると言われています。

そのジヒドロテストステロンという脱毛ホルモンの生成を抑える薬がプロペシアとザガーロです。

プロペシアのイメージ

出典:AGAスキンクリニック

ザガーロの画像
出典:AGAスキンクリニック

どちらも薬局で購入することは出来ず、薄毛治療専門クリニックや薄毛治療を行っている病院でしか手に入りません。(一部のECサイトでは、違法な輸入品や偽物が出回っているようなので注意してください)

また、最近ではプロペシアのジェネリック薬であるフィナステリドや、ザガーロのジェネリック薬であるデュタステリドという薬もありますので、なるべく治療費用を抑えたいという人は、ジェネリック薬を扱っているクリニックを選ぶと良いでしょう。

プロペシアについては「「プロペシア やめてよかった」を鵜呑みにすると後悔する!?プロペシアの効果の真実に迫る!」の記事も参考にしてみてください。

女性の薄毛(FAGA、びまん性脱毛症、女性男性型脱毛症)にはパントガール

薄毛の改善や髪のボリュームアップに効果があると言われている女性用の飲み薬が、パントガールというサプリメントです。

パントガール

画像引用元:AGAスキンクリニック

パントガールは、髪の毛を育てるのに必要な栄養成分(アミノ酸、たんぱく質、、ビタミンB群、L-シスチン、ケラチン、D-パントテン酸カルシウム)を含んだサプリメントです。

これらの栄養分で髪の毛や頭皮のコンディションを整えて、薄毛を改善させたり髪のボリュームをアップしたりする効果が期待できます。

女性の薄毛について詳しくは「女性の薄毛(FAGA/びまん性脱毛症)の原因と対策」の記事を参考にしてみてくだい。

男性の薄毛にも女性の薄毛にも有効なミノキシジル

薄毛治療に効果が期待できる外用薬として、日本で唯一認められているのが、ミノキシジル配合外用薬です。

市販のミノキシジル配合外用薬で有名なのは大正製薬の「リアップ」です。

リアップの画像

出典:大正製薬

ミノキシジル配合外用薬は、ミノキシジル配合内服薬と違い、薬局で購入する事が可能ですので、一番手軽に始められる薄毛対策法かもしれません。

ですが、副作用で頭皮のかゆみが生じる場合があります。筆者も一度使ってみましたが、かゆみが生じたため、使うのをやめてしまいました。

ですので、ミノキシジル配合外用薬は、できればクリニックで処方してもらい、医師の判断のもと使用することをおすすめします。

ミノキシジルの副作用については「【ミノキシジル】の副作用をわかりやすく解説」の記事を参考にしてみてください。

髪の毛が完全に無くなってしまった部分には自毛植毛

もし、あなたのつむじや生え際など、部分的に髪の毛がほとんど無くなってしまっているという場合、先ほどご説明したプロペシアやザガーロ、パントガールなどの投薬治療は、ほとんど効果が出ないでしょう。

なぜなら、髪の毛には寿命があり、一つの毛根から生え変わる回数は20回前後と言われています。

部分的に髪の毛がほとんど無くなってしまっている人は男性に多く、男性型脱毛症(AGA)によって髪の毛が何度も抜けて生え変わり、寿命を迎えてしまった状態です。

その状態から脱毛ホルモンの生成を防ぐプロペシアやザガーロなどの飲み薬を服用しても、髪の毛自体が生えてこないので薄毛は改善しません。

そこで有効なのが、植毛と呼ばれる薄毛治療法です。

FUE法のイメージ

植毛には、側頭部や後頭部にまだ生えている自分の毛を、髪が無くなっている部分に移植する「自毛植毛」と、人工的に作られた髪の毛を髪が無くなっている部分に植え付ける「人工毛植毛」の2種類があります。

「人工毛植毛」は体に異物を埋め込むため、体が拒否反応を起こしたり異物を体外へ排出しようとする人の体の働きによって人工毛が抜けてしまったりというリスクがあるため、最近では「人工毛植毛」を行っているクリニックはあまりありません。ですが、髪の毛がどこにも残っていないという方には、人工毛植毛が唯一の治療法になります。

「自毛植毛」は、自分の髪の毛を毛根ごと移植しますので、定着率が高いと言われています。また、移植される髪の毛は脱毛ホルモンが発生しにくい側頭部や後頭部の髪の毛ですので、定着後にハゲにくいという特徴もあります。

ですが、投薬治療に比べて高額な治療になりますので、気軽に治療というわけにはいきません。

植毛について詳しくは「植毛とは?費用やデメリット、種類(自毛植毛・人工毛植毛)などを徹底解説!」の記事を参考にしてみてくだい。

おわりに

あなたの髪の毛の状態によって治療法は様々ですが、現在の薄毛治療技術ではほとんどの方の薄毛を治すことが可能になっています。

また、以前は高額だった薄毛治療薬も現在はとても安価になっていますので、薄毛治療を手軽に始めやすくなりました。

AGAヘアクリニックでは一ヶ月分の薬代が1,800円から(2回目以降3,600円)と、とても安く処方してくれます。血液検査代が来院の場合3,000円(オンラインの場合5,000円)ですので、初月の費用は10,000円以内に収まります。

また、AGAスキンクリニックでは初回から薬代以外の費用がかからずに、一ヶ月分の薬代が3,700円からと、初月の費用が5,000円以内に収まります。

上記2院の詳細を記載しておきますので、参考にしてみてください。

AGAヘアクリニック

AGAヘアクリニックは秋葉原(東京都)と大宮(埼玉県)にありますが、日本全国どこからでもスマホでの診察が可能なクリニックです。

出来るだけ外出は控えたいという方が増えている中で、遠隔治療はとても嬉しいサービスです。

薬は配送してもらえますので、まずは投薬の治療から始めたいという方にとっては非常におすすめです。

▼公式サイトのURLより、無料カウンセリングと診察の予約ができます。

AGAヘアクリニックの公式サイト
オンライン診療対応の【AGAヘアクリニック】

主な治療内容と費用

  • カウンセリング・・・・・無料
  • 内服薬(フィナステリド、デュタステリド、ミノキシジル内服薬など)・・・・・1,800円〜/月
  • 外用薬(ミノキシジル外用薬など)・・・・・12,000円〜/月
  • オリジナルシャンプー・・・・・3,500円/本〜

診療時間

10:00 ~ 20:00
(無休)

AGAスキンクリニック

AGAスキンクリニックのイメージ

AGAスキンクリニックは、日本全国に60院以上を展開している薄毛治療専門クリニックで

現在ではオンライン診療も行っています。

オンライン診療は、スマホのビデオ通話を使って日本全国どこからでも診察を受けられ、薬は配送してもらえますので、近くにクリニックが無い方や出来るだけ外出を控えたいという方にとってはとても嬉しいサービスです。

カウンセリングと診察は無料で、内服薬や外用薬、AGAメソセラピーなど、多くの治療を行うことが可能なクリニックです。

AGAスキンクリニック横浜院は、横浜駅西口より徒歩2分の好立地にあります。

▼公式サイトのURLより、無料カウンセリングの予約ができます。

AGAスキンクリニック公式サイト
https://www.agaskin.net/at/

主な治療内容と費用

  • カウンセリング・・・・・無料
  • 内服薬(フィナステリド)・・・・・3,700円〜/月
  • 内服薬(プロペシア)・・・・・4,600円〜/月
  • 外用薬(オリジナル発毛薬「Rebirth」)・・・・・15,400円〜/月
  • AGAメソセラピー・・・・・55,000円/回〜
  • Hair Strong植毛・・・・・基本治療費220,000円+1グラフト1,067円〜

診療時間

10:00 ~ 22:00
(無休)

 

こちらの記事が、あなたの薄毛の悩みをいち早く解決できるための参考になれば、幸いです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。