【男性の薄毛】原因・対策

プロペシアジェネリックの効果は?プロペシアとの違いは?

プロペシアジェネリックの効果のイメージ

薄毛治療薬「プロペシア」のジェネリック医薬品(後発医薬品)には「フィナステリド」があります。

ジェネリック医薬品(後発医薬品)とは、特許が切れた医薬品(先発医薬品)と同一の有効成分を同一量含んだもので、効能・効果・用法・容量が原則的に先発医薬品と同一の薬です。

ジェネリック薬と聞いて安心する人もいますが、一刻も早く薄毛やハゲを直したいと考えている人の中には、本当に同じ効果が期待できるのか心配になってしまう人も多いのが事実です。

本記事では、プロペシアジェネリック「フィナステリド」の価格や効果、「プロペシア」との効果の違いなどを解説していきます。

プロペシアジェネリック「フィナステリド」とは?

プロペシアジェネリック「フィナステリド」ですが、日本では2015年にファイザー株式社から販売が開始されました。

ファイザー株式会社製フィナステリドの画像

引用元:AGAスキンクリニック

有効成分は「フィナステリド」で、薬品名はフィナステリド錠「製薬会社名」になっていることが一般的です。

プロペシアジェネリック「フィナステリド」を製造販売している製薬会社と、その薬品名を下記の表にしました。

製薬会社名
薬品名
ファイザー株式会社
フィナステリド錠「ファイザー」
沢井製薬株式会社 フィナステリド錠「サワイ」
東和薬品株式会社
フィナステリド錠「トーワ」
クラシエ製薬株式会社
フィナステリド錠「クラシエ」
富士化学工業薬株式会社 フィナステリド錠「FCI」
シオノケミカル株式会社 フィナステリド錠「CN」
小林化工薬株式会社 フィナステリド錠「SKI」
辰巳化学薬株式会社 フィナステリド錠「TKC」
武田テバファーマ株式会社 フィナステリド錠「武田テバ」

プロペシアジェネリック「フィナステリド」の価格は?

プロペシアジェネリック「フィナステリド」の価格ですが、2021年11月現在の相場は一ヶ月分で4,000円〜6,000円です。

初回のみ1,800円(2回目以降3,600円)というとても安いクリニックもあります。
(参考:オンライン診療対応の【AGAヘアクリニック】 )

先発医薬品であるプロペシアの価格相場が一ヶ月分で6,000円〜8,000円ですので、かなり安い事がわかります。

プロペシアジェネリック「フィナステリド」の効果は?

プロペシアジェネリック「フィナステリド」には、5αリダクターゼⅡ型の働きを阻害する効果があります。

男性の薄毛の主な原因であるAGA(男性型脱毛症)の仕組みを簡単に説明しますので、下の図をご覧ください。

ジヒドロテストステロンが発生する仕組みの画像

毛乳頭細胞には5αリダクターゼⅡ型という成分が存在し、この5αリダクターゼⅡ型にテストステロンという男性ホルモンが組み合わさる事により、ジヒドロテストステロン(DHT)という脱毛ホルモンが発生します。

新しく生えた髪の毛は、通常2年〜6年かけて成長して抜け落ちるというヘアサイクルを行なっていますが、ジヒドロテストステロンは毛母細胞の働きを低下させてしまい、この正常なヘアサイクルを乱してしまいます。その結果、髪の毛が太く長く成長する前に抜け落ちてしまいます。

下の図は、正常なヘアサイクルと乱れたヘアサイクルのわかりやすい比較画像です。

ヘアサイクルの画像

ヘアサイクルが乱れると髪はしっかり成長する前にどんどん抜け落ちていきます。また新しい髪の毛は生えてきますが、新しい髪が生えるまでには3ヶ月前後かかります。新しく生える髪の毛よりも、抜け落ちる髪の毛の方が多くなり、薄毛の状態が続きます。これがAGA(男性型脱毛症)の仕組みです。

プロペシアジェネリック「フィナステリド」は、このヘアサイクルを乱す原因である5αリダクターゼⅡ型の働きを阻害して、薄毛になること(AGA)を防ぎます。

プロペシアジェネリック「フィナステリド」と「プロペシア」の効果の違いは?

プロペシアジェネリック「フィナステリド」とプロペシアの違いですが、「フィナステリド」はあくまでプロペシアのジェネリック医薬品ですので、効能・効果・用法・容量に違いはありません。製薬会社によって若干の添加物の違いはありますが、効果は同一と言えます。

一つ注意していただきたいのが、ネットで個人輸入などで販売されている厚生労働省の認可がおりていない「フィナステリド」です。

厚生労働省の認可がおりていないフィナステリドは

  • 偽物の可能性がある
  • 万が一副作用が起こっても医薬品副作用被害救済制度を受けられない

などの危険性がありますので、絶対におすすめできません。

現在では薄毛専門のクリニックでプロペシアジェネリックを安く処方していますので、低価格で安心して薄毛の治療を受けられます。

また、【AGAスキンクリニック】やオンライン診療対応の【AGAヘアクリニック】 ではプロペシアジェネリックの価格が安いだけでなく、スマホのビデオ通話を使って自宅にいながら無料カウンセリングや診察、薬の処方までしてもらえるので、とてもおすすめです。

おわりに

プロペシアジェネリック「フィナステリド」の価格や効果、「プロペシア」との効果の違いなどを解説してきましたが、

  • フィナステリドの相場は4,000円〜6,000円
  • フィナステリド効果は5αリダクターゼⅡ型の働きを阻害して薄毛を防ぐ
  • フィナステリドとプロペシアの効果の違いは無い

という事がおわかりいただけたと思います。

薄毛治療(AGA治療)は早く始めたほうがより効果的だと言われていますので、少しでも薄毛が気になる方は、薄毛治療専門の【AGAスキンクリニック】オンライン診療対応の【AGAヘアクリニック】 で行っている無料カウンセリングを受けてみてください。上記の2院はどちらもスマホのビデオ通話を使って自宅にいながら無料でカウンセリングが出来ますので、カウンセリングを受けて悩みを相談するだけでもあなたの悩みはきっと軽くなるでしょう。また、治療を始めたければそのまま診察に進んで、薬は配送してもらえます。

こちらの記事が、あなたの薄毛の悩みをいち早く解決できるための参考になれば、幸いです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です