薄毛の原因と対策

「プロペシア 効かない」に騙されるな!正しい知識と対策で薄毛(ハゲ)を治す方法!

ネットでプロペシアについて調べてみると「プロペシア 効かない」という検索ワードが出てきますが、薄毛治療薬であるプロペシアは、本当に薄毛に効かないのでしょうか?詳しく解説していきます。

本記事を読めば、プロペシアが効かないと言われている真相と、薄毛改善の正しい知識・対策法が分かり、薄毛の改善につなるでしょう。

プロペシアは効かない?

「プロペシア 効かない」というのは全ての人に当てはまるわけではありません。むしろプロペシアを服用すると、多くの男性の薄毛改善が期待できるでしょう。

そのプロペシアの効果を解説する前に、まずはプロペシアがどのような薄毛の人に適しているのかを説明していきます。

プロペシアが効く人の薄毛とは?

プロペシアは男性の薄毛治療薬として使われる薬ですが、全ての薄毛治療に適しているわけではありません。(女性は絶対に飲んではいけません!!)

実は多くの男性の薄毛の原因は、ジヒドロテストステロン(DHT)という脱毛ホルモンの発生によるものです。

脱毛ホルモンが原因の薄毛はAGA(男性型脱毛症)と呼ばれています。

下の図をご覧ください。

ジヒドロテストステロンが発生する仕組みの画像

毛乳頭細胞には5αリダクターゼという成分が存在し、この5αリダクターゼにテストステロンという男性ホルモンが組み合わさる事により、ジヒドロテストステロン(DHT)という物質が発生します。

このジヒドロテストステロンという物質こそが、ほとんどの男性の薄毛を引き起こす原因=AGAの原因であり、AGAが原因で起こる薄毛にプロペシアが効きます。

どのようなメカニズムかというと、新しく生えた髪の毛は通常2年〜6年かけて成長して抜け落ちるというヘアサイクルを行なっていますが、ジヒドロテストステロンは毛母細胞の働きを低下させてしまい、この正常なヘアサイクルを乱してしまいます。その結果、髪の毛が太く長く成長する前に抜け落ちてしまいます。

下の図は、正常なヘアサイクルと乱れたヘアサイクルのわかりやすい比較画像です。

ヘアサイクルの画像

ヘアサイクルが乱れると髪はしっかり成長する前にどんどん抜け落ちていきます。また新しい髪の毛は生えてきますが、新しい髪が生えるまでには3ヶ月前後かかります。新しく生える髪の毛よりも、抜け落ちる髪の毛の方が多くなり、薄毛の状態が続きます。

さらに怖いのが、髪の毛には寿命があり、一生のうちに髪の毛が生え変わる回数は20回〜30回と言われています。

乱れたヘアサイクルでどんどん髪の毛が生え変わると、あっという間に髪の毛の寿命が来て髪が生えてこなくなり、薄毛ではなく完全にハゲた状態になります。

そうなってしまう前に、ジヒドロテストステロン(DHT)という脱毛ホルモンの発生を防ぐ対策をする必要があります。

そこでプロペシアの登場です。

プロペシアの効果と副作用

プロペシアのイメージ

出典:新橋駅前クリニック

実は5αリダクターゼにはⅡ型Ⅰ型があり、プロペシアは主に頭頂部(つむじ付近)や前頭部(髪の生え際)に多く存在する5αリダクターゼⅡ型の働きを阻害する効果があります。(ちなみに5αリダクターゼⅠ型は、側頭部や後頭部に多く存在します。)

頭頂部や前頭部の薄毛のみが気になる方は、プロペシアでも十分な効果が得られる可能性があります。

ですが、あなたの薄毛の原因がこの脱毛ホルモンの発生ではない場合、プロペシアを飲んでもほとんど効果を得られないでしょう。

また、脱毛ホルモンの発生が原因だったとしても、プロペシアが100%の方に効果があるわけではありません。どんな薬でも100%の方に効果があるものはありませんし、臨床試験では、プロペシアを一年間服用した人の約80%に薄毛改善効果が現れていますので、確率としてはかなり高いと言えます。

そしてプロペシアは医薬品ですので、副作用の心配もあります。

プロペシアの副作用は下記のとおりです。

承認時の国内臨床試験において、調査症例276例中副作用は12例(4.3%)
リビドー減退3例(1.1%)、勃起機能不全2例(0.7%)、その他9例(射精障害、精液量減少、下痢、胃不快感等)(いずれも1%未満)

出典:浜松町第一クリニック

主に

  • 性欲減退
  • 勃起機能不全
  • 射精障害

など、生殖器に関わる副作用ですが、全体的な発生率は4.3%と、かなり低い事がわかります。

参考:プロペシアが効かない場合

プロペシアを服用しても効果があまり感じられない場合は、プロペシアより強力な薄毛改善効果があると言われているザガーロという薬があります。

ザガーロのイメージ

出典:新橋駅前クリニック

ジヒドロテストステロン(DHT)という脱毛ホルモンの発生を防ぐ5αリダクターゼにはⅠ型Ⅱ型があると先程解説しましたが、この5αリダクターゼⅠ型Ⅱ型の両方の働きを阻害してくれるのがザガーロです。

(ザガーロもプロペシアと同じく男性専用の薄毛治療薬です)

また、ザガーロにはプロペシアと同じように副作用が発生する場合がありますので、詳しく解説していきます。

第Ⅱ/Ⅲ相国際共同試験において、本剤が投与された総症例557例(日本人120例を含む)中、95例(17.1%)
勃起不全24例(4.3%)、リビドー減退22例(3.9%)、精液量減少7例(1.3%)

日本人120例中、臨床検査値異常を含む副作用が報告された症例は14例(11.7%)
リビドー減退7例(5.8%)、勃起不全6例(5.0%)、射精障害2例(1.7%)(承認時)

出典:浜松町第一クリニック

ザガーロの副作用もプロペシアと同じように、生殖器に関わるものが多いです。

副作用の全体的な発生率は17.1%で、プロペシアに比べると副作用の発生率は高いです。

プロペシアが効かない原因と対策法は?

プロペシアの服用を続ければ、かなりの方に薄毛改善効果が現れますが、効かないという人も中には出てきます。

薄毛の原因がAGA(脱毛ホルモン)ではなく、下記の4つのような事が原因であれば、いくらプロペシアを飲んでも薄毛は改善しないでしょう。

  1. 生活習慣が乱れている
  2. 栄養不足
  3. ストレス
  4. 外的要因

これらの改善方法を1つずつ解説していきます。

1.生活習慣の乱れ

睡眠不足の女性のイメージ

生活習慣の乱れはホルモンバランスを乱し、薄毛を進行させてしまいます。

特に睡眠不足は、髪の毛や肌にはとても悪影響です。髪の毛や肌の細胞を作る働きは睡眠中に活発になるため、日々しっかりと睡眠をとる事をお勧めします。

さらに、睡眠が不足すると体の疲れが取れず、その疲れをストレスと感じてしまう事もありますので気をつけましょう。

タバコやお酒の飲みすぎもハゲには悪影響です。

タバコに含まれているニコチンは血管を収縮させてしまい、頭皮にしっかりと栄養を行き届けにくくさせてしまいますので、吸う本数を減らすか禁煙しましょう。

お酒を飲むと、体内でアルコールはアセトアルデヒドという毒性の強い物質(頭痛や吐き気の原因)に分解されますが、お酒を飲みすぎるとアセトアルデヒドの分解が追いつかなくなり、体は多くのアミノ酸を使ってしまいます。この時、髪の毛の成長に必要なアミノ酸も使用してしまうため、髪の毛の成長を阻害してしまいます。ですので、お酒の飲み過ぎも控えるようにしましょう。

タバコを吸う本数やお酒を飲む量は出来るだけ控え、睡眠時間をしっかり取りましょう。 

2.栄養不足

栄養バランスの悪い食事の画像

髪の毛は主にケラチンというタンパク質から出来ています。

ケラチンが不足すると、髪の毛は細くなり、ハリやコシが無くなってきます。

ケラチンは18種類のアミノ酸で構成されており、その中でも体内で生成出来ないメチオニンという必須アミノ酸を食事から摂取することが重要です。

さらに、ケラチンを合成するには18種類のアミノ酸だけでなく亜鉛が必要です。

メチオニンは魚介類に含まれておりますので、魚介類を意識的に摂取しましょう。

煮干しの画像亜鉛はチーズや煮干しなどに多く含まれていますので、普段のおやつを煮干しにするなどして積極的に亜鉛を摂取するようにしましょう。

偏った食生活や食事制限などのダイエットは、栄養がしっかり摂れず、ハゲを進行させてしまいます。

食事制限のダイエットをする場合は、高タンパク低カロリーで頭皮に良い栄養がしっかりと摂れる食生活を心がけましょう。

フライドポテトの画像

また、スナック菓子や甘いお菓子、カップ麺などに大量に含まれている油分・糖分・添加物は、頭皮環境を乱してしまい薄毛を引き起こす原因となりますので、できるだけ食べるのを控えて栄養価の高い食事を摂るよう心がけましょう。

3.ストレス

ストレスを感じている女性のイメージ

体がストレスを感じると、ホルモンバランスが乱れてしまいます。

ホルモンバランスが乱れると、髪の毛がしっかり成長せずにどんどん細くなり、髪の毛のハリやコシが無くなります。さらに抜け毛も増え、頭皮が透けて見えるようになり、薄毛となってしまいます。

また、ホルモンバランスが乱れると、頭皮から分泌される皮脂量が多くなったり、頭皮が乾燥したりと頭皮環境も悪くなり、それらも薄毛や抜け毛の原因となります。

そしてストレスが原因で起こる円形脱毛症という症状もあります。円形脱毛症は髪の毛の一部分(10円玉ほどの範囲)が急に抜け落ちてしまう症状です。円形脱毛症の場合は、皮膚科で診察を受けてしっかり治療すれば、ほとんどの方が半年〜1年ぐらいで治ります。

普段ストレスを感じてしまっている人は、こまめにストレスを発散できるようにしましょう。

筆者オススメのストレス発散方法をご紹介しておきます。

  • 感動系の映画を観て泣く
  • 無心で料理を作る
  • 適度な運動をして汗をかく
  • 趣味に没頭する
  • ひたすら寝る

4.外的要因

シャンプーの画像

シャンプーやコンディショナーなどの地肌に直接触れるものが肌に合わないと、頭皮が炎症を起こして抜け毛が増えます。

現在ではノンシリコンシャンプーと言われる頭皮や髪に優しい成分のシャンプーやコンディショナーが多く販売されていますので、これらを使用することをおすすめします。

そして、シャンプーやコンディショナーはを使う場合は、整髪料だけでなくシャンプーやコンディショナーの成分もしっかりと洗い流して、髪や頭皮に成分が残らないようにしましょう。頭皮に成分が残ると毛穴が詰まって頭皮トラブルを引き起こします。

また、日焼けも頭皮には悪影響です。日差しの強い日は帽子を被るなどして対策をしましょう。

プロペシアを安く安全に手に入れるには?

プロペシアやザガーロは薬局やネットでは手に入りません。

薄毛治療専門クリニックと、ごく一部の皮膚科で処方してもらう事ができます。(一部のネットで購入できる違法サイトもありますが、そのようなサイトで購入した場合、偽物である可能性が高く、また万が一副作用などが起こっても誰も責任をとってくれませんので絶対に購入しないようにしましょう。)

プロペシアやザガーロは保険適用外ですので、処方してくれるクリニックによって値段がさまざまです。

プロペシアの価格の目安は4,000円〜8,000円、サガーロの価格の目安は6,000円〜10,000円です。

皮膚科で処方してもらうと診察料がかかったり、値段が比較的高い場合が多いので、薄毛専門クリニックの方がおすすめです。

ここからは、数ある薄毛治療専門クリニックの中から診察料が無料でフィナステリド配合内服薬(プロペシア等)やデュタステリド配合内服薬(サガーロ等)の価格が特に安かった3つのクリニックをご紹介します。

1.AGAヘアクリニック

AGAヘアクリニックは、東京の秋葉原に本院があるのですが、日本全国どこからでもスマホのビデオ通話を使った診察が可能です。

無料カウンセリングであなたがハゲているのかを判断してもらい、治療が必要であればあなたに最適な薬を低価格で処方してもらえます。

2021年4月に価格改定が行われ、プロペシアと同じ成分のフィナステリド配合内服薬は初回が1,800円、ザガーロと同じ成分のデュタステリド配合内服薬が7,200円で購入でき、さらに全額返金制度も導入されました。

薬は配送してもらえますので、まずは投薬の治療から始めたいという方や、とりあえず無料カウンセリングをしてもらって治療するかを決めたいという方にとっては、非常におすすめです。

▼公式ホームページのURLより、無料カウンセリングと診察の予約ができます。

AGAヘアクリニックの公式サイト
オンライン診療対応の【AGAヘアクリニック】

主な治療内容と費用
  • カウンセリング・・・・・無料
  • 内服薬(フィナステリド、デュタステリド、ミノキシジル内服薬など)・・・・・1,800円/月〜
  • 外用薬(ミノキシジル外用薬など)・・・・・12,000円/月〜
  • オリジナルシャンプー・・・・・3,500円/本〜
診療時間

10:00 ~ 20:00
(無休)

2.湘南美容クリニック
湘南美容クリニックの画像

湘南美容クリニックは、日本全国に展開している実績あるクリニックです。

AGA治療に関しても、カウンセリングは無料で、投薬やオリジナル外用薬などの治療を行っています。

湘南美容クリニックではプロペシアと同じ成分のフィナステリド配合内服薬が初回限定で1,800円(2回目以降3,000円)、ザガーロが初回限定5,300円(2回目以降9,500円)で処方してくれます。

▼公式サイトのURLより、無料カウンセリングの予約ができます。

湘南美容クリニック公式サイト
公式HP

主な治療内容と費用
  • カウンセリング・・・・・無料
  • 内服薬(フィナステリド、ザガーロ等)・・・・・1,800円/月〜
  • 外用薬(ミノキシジルとフィナステリドが配合されたオリジナルスプレー)・・・・・8,318円/月〜
  • メソセラピー・・・・・14,800円〜/回
診療時間

10:00 ~ 19:00
(無休)

3.AGAスキンクリニック
AGAスキンクリニックのイメージ

AGAスキンクリニックは、日本全国に60院以上を展開しているAGA専門クリニックです。

カウンセリングは無料で、投薬や外用薬、AGAメソセラピーなど、多くの治療を行うことが可能なクリニックです。

現在ではオンライン診療も行っていますので、出来るだけ外出を控えたいという方にとっては、とても嬉しいサービスです。

プロペシアと同じ成分であるフィナステリド配合内服薬が初回3,700円(2回目以降6,200円)、ザガーロが初回5,300円(2回目以降9,500円)で処方してもらえます。

▼公式サイトのURLより、無料カウンセリングの予約ができます。
AGAスキンクリニック公式サイト
https://www.agaskin.net/at/

主な治療内容と費用
  • カウンセリング・・・・・無料
  • 内服薬(フィナステリド、プロペシア、ザガーロ等)・・・・・3,700円/月〜
  • 外用薬(ミノキシジル5%配合外用薬)・・・・・6,800円/月〜
  • AGAメソセラピー・・・・・55,000円/回〜
  • 自毛植毛(スマートグラフト)・・・・・440,000円〜
診療時間

10:00 ~ 22:00(クリニックにより異なる)
(無休)

参考:髪の毛を増やす薬

これまでプロペシアについての効果や副作用、プロペシアが効かない場合の対策法を解説してきましたが、プロペシアは抜け毛を防いで髪のサイクルを正常にする薬です。

それに対し、髪の毛を積極的に増やす効果が日本で唯一認められたミノキシジル外用薬という薬がありますので、こちらもご紹介します。

ミノキシジル外用薬の効果

ミノキシジルのイメージ

出典:新橋駅前クリニック

ミノキシジルという成分は、もともとは薄毛治療用の薬ではなく、血圧を下げるために使われていた成分でした。

ミノキシジルは血管を広げて血圧を下げる効果があるため、血圧を下げる薬の成分として使われていましたが、使用した人の体毛が濃くなったという副作用から、ミノキシジルの成分に目をつけ、薄毛治療用に改良されてミノキシジル外用薬が出来ました。

頭頂部や前頭部の毛細血管は非常に細く、血液によって運ばれる栄養素がなかなか行き渡らないという現象が起こります。そこで、ミノキシジルの作用によって頭部の毛細血管を広げて血液を行き渡らせ、頭頂部や前頭部にしっかりと栄養を与えることにより、髪を増やしたりしっかり育てたりする効果が期待できます。

ミノキシジル外用薬も厚生労働省が認めた医薬品ですので、気になる副作用も解説します。

ミノキシジル外用薬の副作用

薬局で唯一購入できるミノキシジル外用薬「リアップ」の製造販売を行っている大正製薬株式会社では、下記の報告書をあげています。

副作用発現症例は3,072例中271例(8.82%)、378件であった。 378件の内訳は、「適用部位そう痒感」123件、「適用部位発疹」43件、「頭部粃糠疹」 33件、「接触性皮膚炎」32件、「適用部位紅斑」31件、「適用部位刺激感」13件、「頭痛」 10件、「浮動性めまい」「動悸」「適用部位乾燥」「血圧上昇」が各6件、「適用部位疼痛」 「適用部位熱感」「適用部位腫脹」が各4件、「末梢性浮腫」「適用部位分泌物」「心拍数 増加」が各3件、「眼痛」「耳鳴」「発疹」「裂毛」「蕁麻疹」「皮膚のつっぱり感」「適 用部位炎症」「適用部位発汗」「適用部位変色」「適用部位びらん」「適用部位痂皮」が 各2件、「不眠症」「体位性めまい」「感覚鈍麻」「睡眠の質低下」「眼瞼炎」「眼充血」 「霧視」「心不全」「ほてり」「腹痛」「上腹部痛」「紅斑」「毛髪変色」「毛髪障害」 「多毛症」「そう痒症」「脂漏性皮膚炎」「夜間頻尿」「適用部位浮腫」「胸痛」「浮腫」 「適用部位異常感覚」「適用部位皮膚剥脱」「アラニンアミノトランスフェラーゼ増加」 「眼圧上昇」「血中アルカリホスファターゼ増加」が各1件であった。

出典:大正製薬株式会社

2件以上あった症例を分かりやすくまとめると、下記のようになります。

  • 頭皮のトラブル(かゆみ・発疹・ほてり・乾燥・炎症など)
  • 動悸
  • 肝機能不全
  • 頭痛
  • 眼痛
  • 蕁麻疹

多くの副作用は、薬を塗った部分の痒みや炎症などの頭皮トラブルです。

筆者も実際に使ってみましたが、かゆみが出てしまい、使用を中止しました。

頭皮トラブルが気になる方には、ミノキシジルの内服薬もあります。

ミノキシジル内服薬

ミノキシジル内服薬は、ミノキシジル外用薬の成分と同じように血管を広げて頭皮に栄養を行き届きやすくさせ、発毛を促進する効果が期待できます。

ですが、ミノキシジル内服薬は厚生労働省の認可がおりていません。

ミノキシジル内服薬は、ミノキシジル外用薬と違い、全身に薬の効果が出る恐れがあるため、下記の副作用が確認されています。

①頭皮のかゆみや炎症  ②血圧低下や心拍数の増加  ③頭痛やめまい
④体重増加  ⑤手足のむくみ   ⑥多毛症(タブレットタイプのみ)

出典:聖心毛髪再生外来

塗り薬に比べて、多毛症という副作用があります。

これは、ミノキシジルの血管を広げる働きが、頭皮だけでなく体全体に作用することにより、起こる副作用です。

血行が良くなることにより、頭痛やめまい、心拍数の増加なども副作用として挙げられています。

むくみも起こる可能性があります。なぜかというと、ミノキシジルの作用により血行が良くなって血液が薄まり、体が血液濃度を戻そうと血液から水分を排出することによってむくみが起こりやすくなります。

ミノキシジル配合の薬はどこで手に入る?

ミノキシジル配合外用薬は、ドラッグストアなどで手に入る「リアップ」があります。

リアップの画像

出典:大正製薬

価格はミノキシジルの濃度によって変わりますが、4,000円〜7,000円台です。

「リアップ」はドラッグストアやネットで購入する事が可能ですので、一番手軽に始められるハゲ対策法かもしれませんが、副作用で頭皮のかゆみが生じる場合があり、筆者も一度使ってみましたが、かゆみと湿疹が生じたため、使うのをやめてしまいました。

また、ミノキシジルの成分を配合した外用薬と内服薬は、先程ご紹介したオンライン診療対応の【AGAヘアクリニック】 湘南美容クリニックAGAスキンクリニックでも処方してもらえます。

最安価格は、ミノキシジル配合外用薬の1ヶ月分がAGAスキンクリニックで6,800円、ミノキシジル配合内服薬はAGAヘアクリニックで9,000円でした。

おわりに

「プロペシア 効かない」というのは全ての人に当てはまるわけではありません。むしろ多くの男性の薄毛を改善することが期待できるでしょう。

薄毛の治療は、早ければ早いほど良い結果が生まれます。少しでもご自身の薄毛が気になる方は、まず薄毛治療ができるクリニックで診てもらい、適切な治療を受けながら生活習慣を見直したりストレスを上手に発散して生活すると良いでしょう。

本記事でご紹介したオンライン診療対応の【AGAヘアクリニック】 湘南美容クリニックAGAスキンクリニックは全てカウンセリングが無料ですので、治療を始めなければ完全無料ですし、カウンセリングを受けるだけでも悩みが少し晴れるかもしれません。

こちらの記事が、あなたの薄毛の悩みをいち早く解決できるための参考になれば、幸いです。