薄毛の原因と対策

ストレスと薄毛は関係がある?

ストレスと薄毛の関係は?

薄毛や抜け毛が気になりだすと、ストレスと関係があるのではないかと思ってしまいますよね。

本記事ではストレスと薄毛が本当に関係があるのか、また、ストレス以外の薄毛の原因も詳しく解説していきます。

ストレスと薄毛は関係がある?

一昔前は、「ストレスでハゲる〜!」などと口癖のように言う人が多かったと思いますが、ストレスが本当に薄毛と関係があるのか、気になりますよね。

ストレスと薄毛は関係があります。

なぜストレスと薄毛は関係があるのか、詳しく解説していきます。

ストレスと薄毛の詳しい関係

ストレスを感じている女性のイメージ

体がストレスを感じると、ホルモンバランスが乱れてしまいます。

ホルモンバランスが乱れると、髪の毛がしっかり成長せずにどんどん細くなり、髪の毛のハリやコシが無くなります。さらに抜け毛も増え、頭皮が透けて見えるようになり、薄毛となってしまいます。

また、ホルモンバランスが乱れると、頭皮から分泌される皮脂量が多くなったり、頭皮が乾燥したりと頭皮環境も悪くなり、それらも薄毛や抜け毛の原因となります。

そしてストレスが原因で起こる円形脱毛症という症状もあります。円形脱毛症は髪の毛の一部分(10円玉ほどの範囲)が急に抜け落ちてしまう症状です。円形脱毛症の場合は、皮膚科で診察を受けてしっかり治療すれば、ほとんどの方が半年〜1年ぐらいで治ります。

普段ストレスを感じてしまっている人は、こまめにストレスを発散できるようにしましょう。

筆者オススメのストレス発散方法をご紹介しておきます。

  • 感動系の映画やドラマなどを観て泣く
  • 無心で料理を作る
  • 適度な運動をして汗をかく
  • 趣味に没頭する
  • ひたすら寝る
  • 美味しくて栄養価の高い食事を食べる

ストレス以外の薄毛の原因

ストレスが薄毛を引き起こす原因となることを解説しましたが、薄毛の原因はストレスだけではありません。

薄毛が気になっている場合、あなたの薄毛の原因が何なのかを知ったうえで適切な対策をとらないと、薄毛を改善させることは出来ませんので、その他の薄毛の原因も詳しく解説していきます。

薄毛の原因は、主に下記の

  1. 遺伝(男性のみ)
  2. 髪の毛の原料不足
  3. 生活習慣の乱れ
  4. 外的要因
  5. 出産(女性のみ)

1つずつ詳しく解説していきます。

1.遺伝(男性のみ)

薄毛のおじいちゃんの画像

もし、あなたのお父さんやお爺ちゃんがハゲている場合、遺伝によって薄毛になりやすい体質である可能性があります。

体質による薄毛は、AGA(男性型脱毛症)と呼ばれています。

下の図をご覧ください。

ジヒドロテストステロンが発生する仕組みの画像

毛乳頭細胞には5αリダクターゼという成分が存在し、この5αリダクターゼにテストステロンという男性ホルモンが組み合わさる事により、ジヒドロテストステロン(DHT)という物質が発生します。

このジヒドロテストステロンという物質こそが、薄毛を引き起こす原因となります。ジヒドロテストステロンの発生頻度は、体質によって変わります。

新しく生えた髪の毛は、通常2年〜6年かけて成長して抜け落ちるというヘアサイクルを行なっていますが、ジヒドロテストステロンは毛母細胞の働きを低下させてしまい、この正常なヘアサイクルを乱してしまいます。その結果、髪の毛が太く長く成長する前に抜け落ちてしまいます。

下の図は、正常なヘアサイクルと乱れたヘアサイクルのわかりやすい比較画像です。

ヘアサイクルの画像

正常なヘアサイクルは、髪が生えてから2年〜6年かけて成長していき、成長が止まり、抜けてまた新しい髪が生えてきます。

ですが、男性の薄毛(AGA)の場合、髪が生えてから十分に成長する前に抜け落ちてしまいます。

枕元や髪を洗った後の抜け毛をチェックして、以下の写真のように短い髪の毛が多い場合は、ほぼ間違いなくAGAです。

AGAの人の短い抜け毛の画像

この写真のように、AGAの人の抜け毛は短くて細く、クルンと丸まっています。

AGA(男性型脱毛症)の場合は、対策は迷わずにAGA専門のクリニックで治療を受けましょう。

現在はAGA専門のクリニックが多数あり、カウンセリングだけなら無料のクリニックもあります。

新型コロナウイルスの感染対策で外出を控えている人が多いと思いますので、スマホのテレビ電話機能を使って自宅にいながら無料診察ができるオンライン診療対応の【AGAヘアクリニック】 や【湘南美容クリニック】がおすすめです。

2.髪の毛の原料不足

髪の毛は主にケラチンというタンパク質から出来ています。

ケラチンが不足すると、髪の毛は細くなり、ハリやコシが無くなってきます。

ケラチンは18種類のアミノ酸で構成されており、その中でも体内で生成出来ないメチオニンという必須アミノ酸を食事から摂取することが重要です。

また、ケラチンを合成するには18種類のアミノ酸だけでなく亜鉛が必要です。

メチオニンは魚介類に含まれておりますので、魚介類を意識的に摂取しましょう。

亜鉛はチーズや煮干しなどに多く含まれていますので、普段のおやつを煮干しにするなどして積極的に亜鉛を摂取するようにしましょう。

煮干しの画像

3.生活習慣の乱れ

睡眠不足の女性のイメージ

睡眠や食事などの生活習慣の乱れも、ストレスと同じようにホルモンバランスを乱してしまい、薄毛の原因となります。

特に睡眠不足は、髪の毛や肌には如実に悪影響があると言われています。

なぜかというと、髪の毛や肌の細胞を作る働きは睡眠中に活発になるためです。

さらに、睡眠が不足すると体の疲れがにくくなり、その疲れをストレスと感じてしまい悪循環となりますので、気をつけましょう。

忙しくて寝る時間を削っている人も沢山いらっしゃると思いますが、薄毛を改善させるためには出来る限り睡眠時間をとりましょう。

また、スナック菓子や甘いお菓子、カップ麺などに大量に含まれている油分・糖分・添加物は、頭皮環境を乱してしまい薄毛を引き起こす原因となりますので、できるだけ食べるのを控えて栄養価の高い食事を摂るよう心がけましょう。

スナック菓子の画像

スナック菓子や甘いお菓子が好きな方は、食べるのを我慢しすぎるとストレスになりますので、週に一度ぐらい食べても良い日を決めて、定期的に自分へのご褒美を与えると続けられるでしょう。

4.外的要因

薄毛は、これまで解説してきたような体内で作られる脱毛ホルモンやホルモンバランスの乱れなどの内的要因によって起こる場合が多いのですが、外的要因によっても薄毛は起こります。

たとえば、髪を結んだりした時に、髪が一方向へ引っ張られることによって、髪が抜けてしまう牽引性脱毛症です。

毎日同じ結び方をして、同じ場所の毛根が引っ張られていると起こりやすい症状です。

牽引性脱毛症の場合、日によって違う結び方をしてみたり、結ぶのをやめると改善するでしょう。

また、シャンプーやコンディショナーが肌に合わない場合、頭皮が炎症を起こして抜け毛を増やしてしまい薄毛になってしまうというパターンもあります。

髪が薄くなっていると感じる部分の頭皮の色を確認し、下の写真の頭皮と見比べてみてください。

青白い頭皮の画像赤い頭皮の画像

上の2枚の写真のうち、1枚目の写真のように青白い頭皮であれば健康な状態ですが、2枚目の写真のような赤い頭皮は、何らかの頭皮トラブルを起こしていますので、頭皮環境の改善が必要です。

シャンプーやコンディショナーなどが肌に合わずに炎症を起こしている場合や、生活習慣などが乱れホルモンバランスが乱れて頭皮の血行が悪くなっいる場合など、頭皮が赤くなる原因はさまざまですので、心当たりのある原因を1つずつ潰していきましょう。

5.出産(女性のみ)

出産後に抜け毛が増える事は産後脱毛症と呼ばれていますが、これは妊娠中に体内の女性ホルモンの量が増え、出産後に一気に女性ホルモンが少なくなり、ホルモンバランスが乱れてしまう事により起こる脱毛症です。

産後脱毛症はほとんどの方が3ヶ月から半年ほどで元に戻りますので、心配しなくても良いでしょう。

おわりに

ストレスと薄毛は関係があり、ストレスは薄毛の原因の1つです。ですが、薄毛の原因はストレス以外にもさまざまな原因があり、ご自分の薄毛の原因が何なのかを突き止めないと、薄毛を改善するための的確な対処が出来ません。

現在では薄毛治療に特化したクリニックがあり、オンライン診療対応の【AGAヘアクリニック】 や【湘南美容クリニック】ではスマホのビデオ通話を使ってオンラインで無料カウンセリングをしてもらえます。あなたの薄毛の原因が何なのかや、薄毛の進行具合をチェックして的確な治療法を提案してもらえますので、一度相談してみると良いでしょう。

上記2つのクリニックの詳細を記載しておきます。

AGAヘアクリニック

AGAヘアクリニックは、東京の秋葉原に本院があるのですが、日本全国どこからでもスマホのビデオ通話を使った診察が可能です。

無料カウンセリング後、予算や改善目標を相談しながら最適な治療薬を低価格で処方してもらえます。

薬は配送してもらえますので、まずは投薬の治療から始めたいという方や、とりあえず無料カウンセリングをしてもらって治療するかを決めたいという方にとっては、非常におすすめです。

▼公式サイトのURLより、無料カウンセリングと診察の予約ができます。

AGAヘアクリニックの公式サイト
オンライン診療対応の【AGAヘアクリニック】

主な治療内容と費用

  • カウンセリング、診察料・・・・・無料
  • 内服薬・・・・・(フィナステリド、デュタステリド、ミノキシジル内服薬など)1,800円/月〜
  • 外用薬(ミノキシジル外用薬など)・・・・・12,000円/月〜
  • オリジナルシャンプー・・・・・3,500円/本〜

診療時間

10:00 ~ 20:00
(無休)

湘南美容クリニック

湘南美容クリニックの画像

湘南美容クリニックは、日本全国に80院以上を展開している実績あるクリニックです。

薄毛治療に関してもカウンセリングは無料で、フィナステリド配合内服薬の治療を月1,800円からはじめる事ができます。

現在はオンライン無料カウンセリングも行なっており、下記の公式サイトのURLより無料カウンセリングの予約ができます。

湘南美容クリニック公式サイト
公式HP

主な治療内容と費用

  • カウンセリング、診察料・・・・・無料
  • 内服薬(フィナステリド、ザガーロ等)・・・・・1,800円/月〜
  • 外用薬(ミノキシジルとフィナステリドが配合されたオリジナルスプレー)・・・・・8,318円/月〜
  • スマートFUE植毛・・・・・396,000円/500グラフト〜

診療時間

10:00 ~ 19:00
(無休)

髪の毛には生え変わる回数に寿命があるため、薄毛の治療は出来るだけ早いほうが効果的です。こちらの記事が、あなたの薄毛の悩みをいち早く解決できるための参考になれば、幸いです。