薄毛の原因と対策

頭が痒いとはげる!?原因や対策について

頭皮トラブルの画像

頭がかゆいのはハゲの前兆だという情報がネットでは多数ありますが、本当にそうなのでしょうか?

本記事では、頭の痒みとハゲの関係を解説し、かゆいのはハゲの前兆だと言われる所以や、頭の痒みの原因や対策法も解説していきます。

頭が痒いとはげる!?原因や対策について

頭が痒いのとハゲるのは、必ずしもイコールではありません。ですが、頭が痒い場合、何らかの頭皮トラブルが起こっていると考えられます。

そして頭皮トラブルはハゲを引き起こす原因の一つでもあるため、注意が必要です。

頭の痒みがなぜ起こるのか?主な原因は下記の2つです。

  1. 頭皮の乾燥
  2. 頭皮の炎症

頭の痒みの原因である頭皮の乾燥や炎症が、ハゲの原因になる可能性はあります。

なぜなら頭皮は髪の毛を作る土台であり、土台にトラブルが起きれば抜け毛が増えたり髪の毛が太く長く成長せず、結果としてハゲ(薄毛)になってしまいます。

さらに毛根が変形してしまい、縮れ毛が増えたりといった薄毛以外の症状が出る可能性もありますので、頭皮が乾燥したり炎症したりしている場合は、出来るだけ上記の対策法を実践し、それでも改善されない場合は皮膚科で診てもらいましょう。

それでは、頭皮の乾燥や炎症の原因を細かく解説していきます。

1.頭皮の乾燥

まず1つ目の原因は、頭皮の乾燥です。

乾燥した頭皮に汗や皮脂が入り込むと痒みが生じます。さらに乾燥がひどくなるとフケが出たり炎症を起こしてしまいます。

頭皮が乾燥してしまう原因を細かく見ていきましょう。

洗浄力の強いシャンプー

洗浄力の強いシャンプーで皮脂を洗い流しすぎてしまうと、頭皮の油分がすくなくなってしまい乾燥してしまいます。また、シャンプーの際に指で頭皮を強く擦りすぎてしまうと頭皮の表面に傷が付き、乾燥したり炎症したりします。

ドライヤーのかけすぎ

ドライヤーの温風を当てすぎてしまうのも頭皮の乾燥の原因となりますので、よくありません。

栄養不足

皮膚の乾燥と同じように、ビタミンやコラーゲンなどの栄養が不足することによっても頭皮の乾燥は起こります。

2.頭皮の炎症

2つ目の原因は、頭皮の炎症です。

頭皮が炎症してしまう原因も細かく見ていきましょう。

生活習慣の乱れ

頭皮は顔などの肌と同じくデリケートですので、寝不足や不摂生などの生活習慣の乱れによってホルモンバランスが乱れると、炎症を起こしやすくなります。

肌に合わないシャンプーやコンディショナー

シャンプーやコンディショナーなどの直接頭皮に触れる物が肌に合わない場合、炎症を起こしてしまいます。シャンプーなどのパッケージには必ず「頭皮に異常が現れた場合は直ぐに使用を中止してください」という表記がありますが、頭皮は髪の毛に隠れていますので、毎日鏡などで自分の頭皮の状態をチェックしている人はなかなかいないですよね。ですので頭皮に異常が現れた場合でも、痒みなどが生じるまでなかなか気づかない場合が多く、気づいたときには症状が悪化している恐れがあります。

栄養不足

ビタミンやコラーゲンなどの栄養が不足すると、頭皮は乾燥だけでなく炎症を起こしてしまう可能性もあります。

頭皮の乾燥や炎症の対策法は?

頭皮の乾燥や炎症を改善させる事によって、頭のかゆみも改善します。

乾燥と炎症、それぞれの対策法を細かく見ていきましょう。

頭皮の乾燥の対策法

洗浄力の弱いシャンプーを使う

現在さまざまなシャンプーがドラッグストアやネット通販で販売されていますが、洗浄力の弱いシャンプーの方が皮脂が洗い流されにくくなり、頭皮は乾燥しづらくなります。また、洗うときは指の腹で優しく撫でるように洗いましょう。強くゴシゴシこすってしまうと頭皮の表面を傷つけてしまい、乾燥や炎症を起こしてしまいます。

ドライヤーの使い方を改善する

ドライヤーで髪を乾かす際、まずは出来るだけ地肌に温風を当てないようにしましょう。また、常にドライヤーを振り続け、一定の場所の温度が上がりすぎるのを防ぎましょう。そして、髪が9割ほど乾いたら冷風に切り替え、仕上げの乾かしを行いましょう。そうすることによって、頭皮の水分を保てるようになります。

栄養バランスの良い食生活を心がける

ビタミン類やコラーゲンなど、肌に良いと言われている栄養素は頭皮にも良いのです。特にビタミンA、ビタミンB、ビタミンCは肌の調子を整える働きをしますので、積極的に摂取しましょう。どうしても普段の食事で摂取できない場合はサプリメントで補いましょう。

頭皮の炎症の対策法

生活習慣を改善する

睡眠時間は毎日6時間以上はとれるように心がけましょう。お酒やタバコは頭皮に悪影響を及ぼしますので、できるだけ控えましょう。また、油分や塩分が多い食事をすることによって頭皮の皮脂分泌量が過剰になり、頭皮が炎症を起こしてしまいますので、油分や塩分の摂りすぎにも注意しましょう。

シャンプーやコンディショナーを見直す

もし生活習慣を見直して改善しても頭皮の炎症が治まらない場合は、シャンプーやコンディショナーが炎症の原因である可能性があります。洗浄力の弱いシャンプーやシリコン成分の入っていないノンシリコンのシャンプーやコンディショナーに変えてみても良いでしょう。

栄養バランスの良い食生活を心がける

頭皮の乾燥の対策法でも触れたように、ビタミンA、ビタミンB、ビタミンCは肌の調子を整える働きをしますので、積極的に摂取しましょう。どうしても普段の食事で摂取できない場合はサプリメントで補いましょう。

おわりに

頭皮がかゆいとハゲてしまう可能性がありますので、痒いと感じた場合は出来るだけ早く対策を行った方が良いでしょう。

すでにハゲ始めてしまっている場合は、薄毛治療が必要となりますので「AGAスキンクリニック」やオンライン診療対応の【AGAヘアクリニック】 で行っているオンライン無料カウンセリングがおすすめです。

スマホのビデオ通話をつかって自宅にいながら無料のカウンセリングをしてもらえますので、あなたの薄毛の状態を診てもらい、治療が必要であれば飲み薬などを処方して配送してもらえるとても便利なサービスです。

また、美容業界での実績が豊富な大手の美容専門クリニック「湘南美容クリニック」も無料カウンセリングとオンライン診察を行っていますので、こちらもおすすめです。

あなたの薄毛の悩みが少しでも早く改善されることを、心から祈っております。