薄毛治療クリニック案内【関西】

豊中市で薄毛治療(AGA治療)が出来るオススメクリニック一覧【大阪府】

薄毛治療クリニック

大阪府豊中市で薄毛治療(AGA治療)をしたい方へ、豊中市でAGA治療ができるクリニックを分かりやすく比較しました。

これから薄毛治療を始めようと考えている方は、是非参考にしてみてください。

実際に薄毛治療を受けている筆者が、クリニック選びに失敗しないよう、良いクリニックを選ぶポイントとおすすめのクリニックをまとめながらご紹介していきます。

1.豊中市で薄毛治療(AGA治療)が出来るオススメクリニック一覧【大阪府】

豊中市で薄毛治療(AGA治療)を行っている主なクリニックは、下記の9院です。クリニック名の後に最寄り駅を記載しておきます。

クリニック名 オンライン診療 無料カウンセリング 主な治療内容
千里中央花ふさ皮ふ科(千里中央駅) 内服薬(ザガーロ)、ミノキシジル外用薬
千里中央ゆみスキンクリニック(千里中央駅) 内服薬(プロペシアのジェネリック、ザガーロ)、ミノキシジル外用薬
むやスキンクリニック(千里中央駅) 内服薬(プロペシア、ザガーロ)、ミノキシジル外用薬(リアップ)
ちさとクリニック(千里中央駅) 内服薬(プロペシア、プロペシアのジェネリック、ザガーロ、ザガーロのジェネリック、ミノキシジル)、ミノキシジル外用薬
AGAメディカルクリニック(千里中央駅)
(相談無料)
オリジナル治療コース
さの皮膚科クリニック(少路駅または桜井駅) 内服薬(プロペシア、ザガーロ)など
藤戸クリニック(豊中駅) 内服薬(プロペシアのジェネリック、ザガーロ、ザガーロのジェネリック)
まり鍼灸院(曽根駅) 鍼灸治療
蛍池Medi美容内科クリニック(蛍池駅) 水光注射

参考:薄毛の原因と薄毛治療を始めるにあたって

実は男性の場合、ジヒドロテストステロン(DHT)という脱毛ホルモンが原因で薄毛になってしまっている方がほとんどです。

ジヒドロテストロン(DHT)が原因の薄毛は、男性の場合はAGA(男性型脱毛症)と呼ばれ、女性の場合はFAGA(女性男性型脱毛症)またはびまん性脱毛症と呼ばれています。

下の図をご覧ください。

ジヒドロテストステロンが発生する仕組みの画像

毛乳頭細胞には5αリダクターゼという成分が存在し、この5αリダクターゼにテストステロンという男性ホルモンが組み合わさる事により、ジヒドロテストステロン(DHT)という物質が発生します。

このジヒドロテストステロンという物質こそが、薄毛を引き起こす原因となります。

新しく生えた髪の毛は、通常2年〜6年かけて成長して抜け落ちるというヘアサイクルを行なっていますが、ジヒドロテストステロンは毛母細胞の働きを低下させてしまい、この正常なヘアサイクルを乱してしまいます。その結果、髪の毛が太く長く成長する前に抜け落ちてしまいます。

下の図は、正常なヘアサイクルと乱れたヘアサイクルのわかりやすい比較画像です。

ヘアサイクルの画像

ヘアサイクルが乱れると髪はしっかり成長する前にどんどん抜け落ちていきます。また新しい髪の毛は生えてきますが、新しい髪が生えるまでには3ヶ月前後かかります。新しく生える髪の毛よりも、抜け落ちる髪の毛の方が多くなり、薄毛の状態が続きます。

さらに怖いのが、髪の毛には寿命があり、一生のうちに髪の毛が生え変わる回数は20回〜30回と言われています。

乱れたヘアサイクルでどんどん髪の毛が生え変わると、あっという間に髪の毛の寿命が来て髪が生えてこなくなり、薄毛ではなく完全にハゲた状態になります。そうなってしまう前に、ジヒドロテストステロン(DHT)という脱毛ホルモンの発生を防ぐ対策をできるだけ早くとる必要があります。

現在、ジヒドロテストステロン(DHT)の発生を防ぐための治療薬は、フィナステリドという成分を配合した飲み薬とデュタステリドという成分を配合した飲み薬の2種類があり、これらの飲み薬だけでも十分に薄毛が改善しているというかたはとても多いので、まずは投薬治療から始めることをおすすめしています。

投薬治療だけでしたら、実際にクリニックに足を運ばなくてもスマートホンさえあれば診察が出来るオンライン診療対応の【AGAヘアクリニック】 がおすすめです。

【AGAヘアクリニック】は、スマートホンのビデオ通話を使って頭皮の状態や体調などをカウンセリングし、薬は郵送で届きます。実際に届く薬の外装は、何が入っているのかわからない様に配慮されていますので、他人にバレたくないという方でも安心です。

次は、AGA治療で失敗しないためのクリニック選びのポイントを紹介していきます。

2.薄毛治療(AGA治療)で失敗しないためのアドバイス

薄毛治療(AGA治療)で失敗しないためのポイントは、下記の3点でクリニックを選ぶ事です。

  1. 価格
  2. 治療の種類
  3. 立地

1点ずつ解説していきます。

2-1.価格

まず価格ですが、AGA治療で一般的にかかる費用は、

  1. 薬代
  2. 診察代
  3. 処方箋代
  4. 交通費

です。

AGAの飲み薬の効果に差はありませんので、AGAの投薬治療は出来るだけ安いところで受けたほうが良いのです。

2-1-1.薬代

1.の薬代は、同じ薬でもクリニックによって価格にバラつきがあります。

ジェネリック薬を扱っているクリニックは、より安くなるでしょう。

2-1-2.診察代

2.の診察代は、無料のクリニックもあれば3000円〜10000円(検査代込)かかるクリニックもあります。

出来るだけ無料のクリニックを選びましょう。

2-1-3.処方箋代

3.の処方箋代は、皮膚科で薬を処方してもらう場合にかかってくる費用です。

AGA治療専門のクリニックの場合ですと、処方箋代はかからないところがほとんどですので、AGA治療専門クリニックがおすすめです。

2-1-4.交通費

4.の交通費は、意外と馬鹿になりません。AGAの治療は、治療経過を定期的に観察する必要がありますので、薬は1ヶ月分で処方され、毎月通院して頭皮と毛髪の状態を確認し、薬を受け取るという流れになります。

出来るだけ近い場所のクリニック、またはネットで診察ができるクリニックを選びましょう。

以上を踏まえて各クリニックの価格を比べていけば、ご自身にとって一番安いクリニックが見つかります。

2-2.治療の種類

AGA治療の種類ですが、最近では主に下記の3つの選択肢があります。

投薬
  • 飲み薬(抜け毛を抑える効果があるもの、髪の毛を増やす効果があるもの)
  • 外用薬(髪の毛を増やす効果があるもの)
自毛植毛
  • 毛の無い部分に、自分の毛根を植え付ける
HARG療法
  • 幹細胞から抽出した成長細胞を頭皮に注入して発毛させる。

全てAGA治療には効果的ですが、それぞれにメリットとデメリットがありますので、説明していきます。

投薬
  • メリット→初期費用が安い。
  • デメリット→薬の使用を止めると効果も無くなる。
自毛植毛
  • メリット→1度植毛した部分は半永久的にしっかりした毛が生え続ける。
  • デメリット→費用が高い。
HARG療法
  • メリット→投薬に比べ、発毛効果が高い。
  • デメリット→費用が高い。定期的なメンテナンスが必要。

上記のことから、まずは初期費用が安い投薬から初めてみて、もっと髪の毛を増やしたいなと思ったら他の治療法も行うと無駄な出費も防げると思います。

2-3.立地

AGA治療は、どの選択肢を選んでも、最初は定期的な通院が必要になります。

できるだけ通いやすいクリニックを選ぶのも、AGA治療をしっかりと続けるのには重要なポイントです。

ですが、投薬のみの治療でしたら、オンライン診療対応の【AGAヘアクリニック】 なら通院の必要もありません。

あまり外出したくない方には、とてもおすすめです。

3.豊中市で薄毛治療(AGA治療)ができるオススメのクリニック3選

これまでに説明してきたポイントで比較したところ、大阪市まで足を運んだほうが、豊富な治療法の中からご自身に合った治療を行うことが可能です。また、スマホのビデオ通話を使って自宅にいながら無料カウンセリングや診察、薬の処方までしてもらえるAGAスキンクリニック】やオンライン診療対応の【AGAヘアクリニック】 もおすすめです。

豊中市のおすすめ
  • 無し
大阪市のおすすめ
  • 3-1.湘南美容クリニック
  • 3-2.AGAスキンクリニック(ネットでも診察可能)
ネットで診察可能
  • 3-3.AGAヘアクリニック

ここからは、上記のオススメクリニック3院を更に細かく紹介していきます。

3-1.湘南美容クリニック

湘南美容クリニックの画像

湘南美容クリニックは、日本全国に展開している実績あるクリニックです。

AGA治療に関しても、カウンセリングは無料で、投薬やオリジナル外用薬などの治療を行っています。

湘南美容クリニックは、豊中市の近くの大阪市に3院あります。

大阪梅田院は梅田駅より徒歩3分、なんば院は南海なんば駅直結、心斎橋院は御堂筋線の心斎橋駅より徒歩4分と、それぞれのクリニックが最寄り駅から徒歩5分以内の好立地にあります。

▼公式サイトのURLより、無料カウンセリングの予約ができます。

湘南美容クリニック公式サイト
公式HP

主な治療内容と費用

  • カウンセリング・・・・・無料
  • 内服薬(フィナステリド、ザガーロ等)・・・・・1,800円〜/月
  • 外用薬(ミノキシジルとフィナステリドが配合されたオリジナルスプレー)・・・・・8,318円〜/月
  • スマートFUE植毛・・・・・396,000円/500グラフト〜(最寄りの湘南美容クリニックでスマートFUE植毛が出来るのは湘南AGAクリニック大阪院のみ)

診療時間

10:00 ~ 19:00
(無休)

場所

大阪梅田院:大阪府大阪市北区茶屋町1-27 ABCマート梅田ビル6階 (JR大阪駅より徒歩3分)

なんば院大阪府大阪市中央区難波5-1-60 スイスホテル南海大阪6階 (南海なんば駅直結)

心斎橋院大阪府大阪市中央区心斎橋筋2-7-18 プライムスクエア心斎橋10F (御堂筋線心斎橋駅より徒歩4分)

3-2.AGAスキンクリニック

AGAスキンクリニックのイメージ

AGAスキンクリニックは、日本全国に展開しているAGA専門クリニックです。

カウンセリングは無料で、投薬や外用薬、AGAメソセラピーなど、多くの治療を行うことが可能なクリニックです。

現在ではオンライン診療も行っていますので、出来るだけ外出を控えたいという方にとっては、とても嬉しいサービスです。

AGAスキンクリニックは豊中市の近くだと大阪梅田院と大阪難波院があり、それぞれのクリニックが最寄り駅から徒歩5分以内の好立地にあります。

公式ホームページのURLより、無料カウンセリングの予約ができます。

AGAスキンクリニック公式サイト
https://www.agaskin.net/at/

主な治療内容と費用

  • カウンセリング・・・・・無料
  • 内服薬(フィナステリド、プロペシア、ザガーロ等)・・・・・3,700円〜/月
  • 外用薬(オリジナル発毛薬「Rebirth」)・・・・・38,500円〜/月
  • AGAメソセラピー・・・・・55,000円/回〜
  • 自毛植毛(スマートグラフト)・・・・・440,000円〜

診療時間

10:00 ~ 22:00
(無休)

場所

大阪府大阪市北区芝田2-1-21 高橋ビル3F・4F(地下鉄御堂筋線「梅田駅」5番出口より徒歩1分、阪急「大阪梅田駅」茶屋町口より徒歩1分、JR「大阪駅」御堂筋北口より徒歩4分、阪神「大阪梅田駅」より徒歩5分)

大阪府大阪市中央区難波4-2-4 いちご御堂筋ビル10F(各線地下鉄「なんば駅」、近鉄・阪神「大阪難波駅」13番出口から徒歩1分)

3-3.AGAヘアクリニック

AGAヘアクリニックは、東京の秋葉原に本院があるのですが、日本全国どこからでもスマホでの診察が可能です。

出来るだけ外出は控えたいという方が増えている中で、遠隔治療はとても嬉しいサービスです。

薬は配送してもらえますので、まずは投薬の治療から始めたいという方にとっては非常におすすめです。

▼公式サイトのURLより、無料カウンセリングと診察の予約ができます。

AGAヘアクリニックの公式サイト
オンライン診療対応の【AGAヘアクリニック】

主な治療内容と費用

  • カウンセリング・・・・・無料
  • 内服薬・・・・・(フィナステリド、デュタステリド、ミノキシジル内服薬など)1,800円〜/月
  • 外用薬(ミノキシジル外用薬など)・・・・・12,000円〜/月
  • オリジナルシャンプー・・・・・3,500円/本〜

診療時間

10:00 ~ 20:00
(無休)

4.まとめ:豊中市で薄毛治療(AGA治療)が出来るオススメクリニック一覧【大阪府】

大阪府の豊中市で薄毛治療(AGA治療)が出来るクリニックを比較しましたが、いかがでしたでしょうか。

  1. 価格
  2. 治療の種類
  3. 立地

の3つのポイントから、下記の3院がおすすめです。

豊中市から近い大阪市のおすすめ
ネットで診察可能

薄毛治療(AGA治療)は早く始めたほうがより効果的だと言われていますので、少しでも薄毛が気になる方は上記クリニックで行っている無料カウンセリングを受けてみてください。カウンセリングを受けて悩みを相談するだけでも、あなたの悩みはきっと軽くなるでしょう。

こちらの記事が、あなたの薄毛の悩みをいち早く解決できるための参考になれば、幸いです。