薄毛治療クリニック案内【関西】

なんば・心斎橋で薄毛治療(AGA治療)が出来るオススメクリニック一覧【大阪】

薄毛治療クリニック

大阪府のなんば・心斎橋で薄毛治療(AGA治療)をしたい方へ、なんば・心斎橋でAGA治療ができるクリニック13院を分かりやすく比較しました。

これから薄毛治療を始めようと考えている方は、是非参考にしてみてください。

実際に薄毛治療を受けている筆者が、クリニック選びに失敗しないよう、良いクリニックを選ぶポイントとおすすめのクリニックをまとめながらご紹介していきます。

1.なんば・心斎橋で薄毛治療(AGA治療)が出来るオススメクリニック一覧【大阪】

なんば・心斎橋で薄毛治療(AGA治療)を行っている主なクリニックは、下記の13院です。

クリニック名の後ろのカッコ内に最寄り駅名を記載していますが、どのクリニックも最寄り駅からは徒歩圏内です。

クリニック名 オンライン診療 無料カウンセリング 主な治療内容
AGAスキンクリニック(なんば) 内服薬、外用薬、メソセラピーなど
湘南美容クリニック(なんば院と心斎橋院がある)
(初回は来院が必要)
内服薬、外用薬、メソセラピーなど
ゴリラクリニック(なんば) 内服薬、外用薬、メソセラピー、HARGなど
ヤナガワクリニック(心斎橋) 内服薬、外用薬、メソセラピー、HARGなど
イースト駅前クリニック(なんば) 内服薬、外用薬など
椿クリニック(心斎橋) 内服薬、外用薬など
きぬがさクリニック(なんば) 内服薬、外用薬、植毛、HARGなど
難波セントラルクリニック(なんば) 内服薬、外用薬など
心斎橋藤井クリニック(心斎橋) 内服薬、外用薬など
MAクリニック心斎橋(心斎橋) 内服薬、外用薬など
河合皮フ科医院(なんば) 内服薬、外用薬など
コムネクリニック(心斎橋) 内服薬、外用薬など
コムネクリニック(心斎橋) 内服薬、外用薬など

参考:薄毛の原因と薄毛治療を始めるにあたって

実は男性の場合、ジヒドロテストステロン(DHT)という脱毛ホルモンが原因で薄毛になってしまっている方がほとんどです。

ジヒドロテストロン(DHT)が原因の薄毛は、男性の場合はAGA(男性型脱毛症)と呼ばれ、女性の場合はFAGA(女性男性型脱毛症)またはびまん性脱毛症と呼ばれています。

下の図をご覧ください。

ジヒドロテストステロンが発生する仕組みの画像

毛乳頭細胞には5αリダクターゼという成分が存在し、この5αリダクターゼにテストステロンという男性ホルモンが組み合わさる事により、ジヒドロテストステロン(DHT)という物質が発生します。

このジヒドロテストステロンという物質こそが、薄毛を引き起こす原因となります。

新しく生えた髪の毛は、通常2年〜6年かけて成長して抜け落ちるというヘアサイクルを行なっていますが、ジヒドロテストステロンは毛母細胞の働きを低下させてしまい、この正常なヘアサイクルを乱してしまいます。その結果、髪の毛が太く長く成長する前に抜け落ちてしまいます。

下の図は、正常なヘアサイクルと乱れたヘアサイクルのわかりやすい比較画像です。

ヘアサイクルの画像

ヘアサイクルが乱れると髪はしっかり成長する前にどんどん抜け落ちていきます。また新しい髪の毛は生えてきますが、新しい髪が生えるまでには3ヶ月前後かかります。新しく生える髪の毛よりも、抜け落ちる髪の毛の方が多くなり、薄毛の状態が続きます。

さらに怖いのが、髪の毛には寿命があり、一生のうちに髪の毛が生え変わる回数は20回〜30回と言われています。

乱れたヘアサイクルでどんどん髪の毛が生え変わると、あっという間に髪の毛の寿命が来て髪が生えてこなくなり、薄毛ではなく完全にハゲた状態になります。そうなってしまう前に、ジヒドロテストステロン(DHT)という脱毛ホルモンの発生を防ぐ対策をできるだけ早くとる必要があります。

現在、ジヒドロテストステロン(DHT)の発生を防ぐための治療薬は、フィナステリドという成分を配合した飲み薬とデュタステリドという成分を配合した飲み薬の2種類があり、これらの飲み薬だけでも十分に薄毛が改善しているというかたはとても多いので、まずは投薬治療から始めることをおすすめしています。

投薬治療だけでしたら、実際にクリニックに足を運ばなくてもスマートホンさえあれば診察が出来るオンライン診療対応の【AGAヘアクリニック】 がおすすめです。

【AGAヘアクリニック】は、スマートホンのビデオ通話を使って頭皮の状態や体調などをカウンセリングし、薬は郵送で届きます。実際に届く薬の外装は、何が入っているのかわからない様に配慮されていますので、他人にバレたくないという方でも安心です。

次は、AGA治療で失敗しないためのクリニック選びのポイントを紹介していきます。

2.薄毛治療(AGA治療)で失敗しないためのアドバイス

薄毛治療(AGA治療)で失敗しないためのポイントは、下記の3点でクリニックを選ぶ事です。

  1. 価格
  2. 治療の種類
  3. 立地

1点ずつ解説していきます。

2-1.価格

まず価格ですが、AGA治療で一般的にかかる費用は、

  1. 薬代
  2. 診察代
  3. 処方箋代
  4. 交通費

です。

AGAの飲み薬の効果に差はありませんので、AGAの投薬治療は出来るだけ安いところで受けたほうが良いのです。

2-1-1.薬代

1.の薬代は、同じ薬でもクリニックによって価格にバラつきがあります。

ジェネリック薬を扱っているクリニックは、より安くなるでしょう。

2-1-2.診察代

2.の診察代は、無料のクリニックもあれば3000円〜10000円(検査代込)かかるクリニックもあります。

出来るだけ無料のクリニックを選びましょう。

2-1-3.処方箋代

3.の処方箋代は、皮膚科で薬を処方してもらう場合にかかってくる費用です。

AGA治療専門のクリニックの場合ですと、処方箋代はかからないところがほとんどですので、AGA治療専門クリニックがおすすめです。

2-1-4.交通費

4.の交通費は、意外と馬鹿になりません。AGAの治療は、治療経過を定期的に観察する必要がありますので、薬は1ヶ月分で処方され、毎月通院して頭皮と毛髪の状態を確認し、薬を受け取るという流れになります。

出来るだけ近い場所のクリニック、またはネットで診察ができるクリニックを選びましょう。

以上を踏まえて各クリニックの価格を比べていけば、ご自身にとって一番安いクリニックが見つかります。

2-2.治療の種類

AGA治療の種類ですが、最近では主に下記の3つの選択肢があります。

投薬
  • 飲み薬(抜け毛を抑える効果があるもの、髪の毛を増やす効果があるもの)
  • 外用薬(髪の毛を増やす効果があるもの)
自毛植毛
  • 毛の無い部分に、自分の毛根を植え付ける
HARG療法
  • 幹細胞から抽出した成長細胞を頭皮に注入して発毛させる。

全てAGA治療には効果的ですが、それぞれにメリットとデメリットがありますので、説明していきます。

投薬
  • メリット→初期費用が安い。
  • デメリット→薬の使用を止めると効果も無くなる。
自毛植毛
  • メリット→1度植毛した部分は半永久的にしっかりした毛が生え続ける。
  • デメリット→費用が高い。
HARG療法
  • メリット→投薬に比べ、発毛効果が高い。
  • デメリット→費用が高い。定期的なメンテナンスが必要。

上記のことから、まずは初期費用が安い投薬から初めてみて、もっと髪の毛を増やしたいなと思ったら他の治療法も行うと無駄な出費も防げると思います。

2-3.立地

AGA治療は、どの選択肢を選んでも、最初は定期的な通院が必要になります。

できるだけ通いやすいクリニックを選ぶのも、AGA治療をしっかりと続けるのには重要なポイントです。

ですが、投薬のみの治療でしたら、オンライン診療対応の【AGAヘアクリニック】 なら通院の必要もありません。

あまり外出したくない方には、とてもおすすめです。

3.なんば・心斎橋で薄毛治療(AGA治療)ができるオススメのクリニック4選

これまでに説明してきたポイントで比較したところ、なんば・心斎橋でおすすめのクリニックは以下の3院です。また、オンライン診療対応の【AGAヘアクリニック】 もおすすめなので一緒にご紹介します。

なんば・心斎橋のおすすめ
ネットで診察可能
  • 3-4.AGAヘアクリニック

ここからは、上記のオススメクリニック4院を更に細かく紹介していきます。

3-1.AGAスキンクリニック

AGAスキンクリニックのイメージ

AGAスキンクリニックは、日本全国に60院以上を展開している薄毛治療専門クリニックです。

カウンセリングと診察は無料で、内服薬や外用薬、AGAメソセラピーなど、多くの治療を行うことが可能なクリニックです。

現在ではオンライン診療も行っていますので、出来るだけ外出を控えたいという方にとっては、とても嬉しいサービスです。

AGAスキンクリニック大阪難波院は、各線地下鉄「なんば駅」より徒歩1分、または近鉄・阪神「大阪難波駅」13番出口から徒歩1分の好立地にあります。

▼公式サイトのURLより、無料カウンセリングの予約ができます。
AGAスキンクリニック公式サイト
https://www.agaskin.net/at/

主な治療内容と費用

  • カウンセリング・・・・・無料
  • 内服薬(フィナステリド、プロペシア、ザガーロ等)・・・・・3,700円〜/月
  • 外用薬(オリジナル発毛薬「Rebirth」)・・・・・15,400円〜/月
  • AGAメソセラピー・・・・・55,000円/回〜
  • Hair Strong植毛・・・・・基本治療費220,000円+1グラフト1,067円〜

診療時間

10:00 ~ 22:00
(無休)

場所

大阪府大阪市中央区難波4-2-4 いちご御堂筋ビル10F(各線地下鉄「なんば駅」より徒歩1分、または近鉄・阪神「大阪難波駅」13番出口から徒歩1分)

3-2.湘南美容クリニック

湘南美容クリニックの画像

湘南美容クリニックは、日本全国に展開している実績あるクリニックです。

AGA治療に関しても、カウンセリングは無料で、投薬やオリジナル外用薬などの治療を行っています。

湘南美容クリニックは、なんば院と心斎橋院があります。

なんば院は南海なんば駅直結というとても便利な場所にあり、心斎橋院は御堂筋線の心斎橋駅より徒歩4分の好立地にあります。

▼公式サイトのURLより、無料カウンセリングの予約ができます。

湘南美容クリニック公式サイト
公式HP

主な治療内容と費用

  • カウンセリング・・・・・無料
  • 内服薬(フィナステリド、ザガーロ等)・・・・・1,800円〜/月
  • 外用薬(ミノキシジルとフィナステリドが配合されたオリジナルスプレー)・・・・・8,318円〜/月
  • スマートFUE植毛・・・・・396,000円/500グラフト〜(最寄りの湘南美容クリニックでスマートFUE植毛が出来るのは湘南AGAクリニック大阪院のみ)

診療時間

10:00 ~ 19:00
(無休)

場所

なんば院:大阪府大阪市中央区難波5-1-60 スイスホテル南海大阪6階 (南海なんば駅直結)

心斎橋院:大阪府大阪市中央区心斎橋筋2-7-18 プライムスクエア心斎橋10F (御堂筋線心斎橋駅より徒歩4分)

3-3.ゴリラクリニック

ゴリラクリニックの画像

ゴリラクリニックは、日本全国に展開している男性専用の美容クリニックです。

AGA治療に関しても、カウンセリングは無料で、投薬や外用薬、注入治療などを行っています。

ゴリラクリニック心斎橋院は、なんば駅から徒歩4分の好立地にあります。

心斎橋駅からでも徒歩5分なので、ご自身に都合の良い方の駅を利用すると良いでしょう。

▼公式サイトのURLより、無料カウンセリングの予約ができます。

ゴリラクリニック公式サイト
https://gorilla.clinic/

主な治療内容と費用

  • カウンセリング・・・・・無料
  • 内服薬(フィナステリド、デュタステリド等)・・・・・6,600円〜/月
  • 外用薬(ヴェラルティス)・・・・・14,300円〜/月
  • 有効成分注入治療・・・・・20,900円〜/月

診療時間

11:00 ~ 20:00
(無休)

場所

大阪府大阪市中央区西心斎橋2-2-7 御堂筋ジュンアシダビル4F (御堂筋線「なんば駅」か徒歩4分、または御堂筋線「心斎橋駅」から徒歩5分、または四つ橋線「四ツ橋駅」から徒歩6分)

3-4.AGAヘアクリニック

AGAヘアクリニックは、東京の秋葉原に本院があるのですが、日本全国どこからでもスマホでの診察が可能です。

出来るだけ外出は控えたいという方が増えている中で、遠隔治療はとても嬉しいサービスです。

薬は配送してもらえますので、まずは投薬の治療から始めたいという方にとっては非常におすすめです。

▼公式サイトのURLより、無料カウンセリングと診察の予約ができます。

AGAヘアクリニックの公式サイト
オンライン診療対応の【AGAヘアクリニック】

主な治療内容と費用

  • カウンセリング・・・・・無料
  • 内服薬(フィナステリド、デュタステリド、ミノキシジル内服薬など)・・・・・1,800円〜/月
  • 外用薬(ミノキシジル外用薬など)・・・・・12,000円〜/月
  • オリジナルシャンプー・・・・・3,500円/本〜

診療時間

10:00 ~ 20:00
(無休)

参考:クリニックで行える薄毛治療法と自分で出来る薄毛対策法

ここからはクリニックで行える薄毛治療法と、自分で出来る薄毛対策法をご紹介していきます。

クリニックで行う薄毛治療

現在のAGA専門クリニックでは、主に下記の治療法や対策法があります。

  1. 飲み薬
  2. 塗り薬
  3. 育毛メソセラピー
  4. HARG
  5. 自毛植毛
  6. 人工毛植毛
  7. サプリメント
  8. シャンプー&コンディショナー

一つずつ解説していきます。

1.飲み薬

薄毛対策の飲み薬の成分には主に下記の3種類あります。

  • フィナステリド
  • デュタステリド
  • ミノキシジル

フィナステリドデュタステリドは、薄毛を食い止める効果が期待できる成分で、ミノキシジルは髪の毛を増やす効果が期待できる成分です。

どれも薬局では買えず、AGA専門クリニックや薄毛治療を行っている病院でしか手に入りません。(一部のECサイトでは、違法な輸入品や偽物が出回っているようなので注意してください)

フィナステリド配合内服薬で有名なのはプロペシアデュタステリド配合内服薬で有名なのはザガーロです。薄毛について調べている方でしたら、一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか。
プロペシアのイメージ

出典:AGAスキンクリニック

ザガーロの画像 出典:AGAスキンクリニック

ミノキシジル配合内服薬は、クリニックによって様々な名前がつけられています。

ミノキシジル配合内服薬の画像

出典:オンライン診療対応の【AGAヘアクリニック】

2.塗り薬

薄毛に効果が期待できる成分として日本で唯一認められているのが、ミノキシジルです。

そのミノキシジルを配合した塗り薬も、薄毛対策には期待できます。

市販のミノキシジル配合外用薬で有名なのは大正製薬の「リアップ」です。

リアップの画像

出典:大正製薬

ミノキシジル配合外用薬は、ミノキシジル配合内服薬と違い、薬局で購入する事が可能ですので、一番手軽に始められる薄毛対策法かもしれません。ですが、副作用で頭皮のかゆみが生じる場合があります。筆者も一度使ってみましたが、かゆみが生じたため、使うのをやめてしまいました。

3.育毛メソセラピー

育毛メソセラピーの画像

出典:AGAスキンクリニック

育毛メソセラピーは、頭皮に髪の毛の成長因子を直接注入し、発毛促進を施す効果が期待できる治療法です。

月に1〜2回の施術が必要で、費用も高額になってきます。

4.HARG

HARGの画像

出典:ゴリラクリニック

HARGもメソセラピーと同じように、頭皮に有効成分を注入する治療法ですが、育毛メソセラピーと違う点は、育毛メソセラピーの成分であるビタミンやアミノ酸等をブレンドしたも他に、幹細胞から抽出した成長因子を含むタンパクAAPEから生成したHARGパウダーを頭皮に直接注入することです。

さらに、育毛メソセラピーは治療をやめてしまうと効果が無くなってしまうのに対し、HARGは治療をやめても効果が持続するという違いがあります。

5.自毛植毛

自毛植毛の画像

出典:AGAスキンクリニック

自毛植毛とは、薄毛が起こりにくい後頭部や側頭部の髪の毛を毛根ごと取り出し、髪の毛が少なくなっている部分に植え付ける方法です。

自毛植毛には主に下記の2種類の技法があります。

  • FUE法(髪の毛を一株ずつ取り出して移植する方法)
  • FUT法(髪の毛複数本を帯状に一度で取り出したのち、一株ずつに分けて移植する方法)

 

6.人工毛植毛

人工毛植毛は、合成繊維(ポリエステルやナイロン)で作った人工毛を頭皮に植え付ける方法です。

どんなに髪の毛が少ない人でもすぐに薄毛を改善出来る方法ですが、頭皮が炎症を起こしやすくなってしまったり、体の免疫システムによって植えた人工毛が異物と判断されて抜け落ちるため定期的に人工毛植毛を繰り返さなければならない、といったデメリットがあります。

そのようなことから、植毛先進国であるアメリカでは、人工毛の植毛は問題があるとして法律で禁止されています。

7.サプリメント

育毛サプリメントの画像

出典:オンライン診療対応の【AGAヘアクリニック】

薄毛対策で気軽に始められるものとして、サプリメントを飲む方法があります。

ただし、クリニックで処方されているサプリメントも市販のサプリメントも、あくまで薄毛対策の補助的要素が強いので、サプリメントのみで対策をするのはちょっと心許無いですね。

8.シャンプー&コンディショナー

育毛シャンプー&コンディショナーの画像

出典:AGAスキンクリニック

シャンプー&コンディショナーを変えるのも、薄毛対策の一つです。

シャンプーやコンディショナーは直接頭皮に触れるものですので、シャンプーやコンディショナーによって頭皮の状態が変わってきます。

クリニックで販売ているものでしたら、特に頭皮環境を良くする成分が入ったものが多いので、一度試してみると良いかもしれません。

現在は市販のシャンプーやコンディショナーでも、ノンシリコンタイプのものや石油系界面活性剤不使用のものなど、頭皮や髪の毛に悪影響を及ぼす成分が少ないシャンプーやコンディショナーが多いです。じっくり探して、あなたに合うものを選びましょう。

自分でできる薄毛対策法

薄毛になる前の人も、薄毛になってしまっている人も、自分でできる薄毛対策は出来る限り行ったほうが良いでしょう。

1.食事の改善

まず、髪の毛だけでなく人の体全体に言えることですが、食事は本当に大事です。

なぜなら、人の体は食べたものによって作られています。

ですので、食生活を見直すことから始めてみましょう。

髪に悪い食べ物・飲み物

特に髪の毛に悪いと言われている食べ物や飲み物が

  • 脂っこい食事
  • 刺激の強い食べ物
  • お酒

と言われています。

脂っこい食事は頭皮の皮脂分泌を過剰にして、頭皮環境を悪化させてしまいます。

刺激の強い食べ物は、食べ過ぎると交感神経を活発にし、副交感神経とのバランスを崩しやすくなり、頭皮だけでなく自律神経の乱れにも繋がりやすくなる可能性があります。

お酒は、特に良くないと言われていますが、その原因は、アルコールを分解する際に必要な「シスチン」と「メチオニン」というアミノ酸が、髪の成分である「ケラチン」を作るアミノ酸でもあるため、アルコールの分解に使われてしまい、髪の形成に影響を与えてしまうと言われています。

さらに、アルコールが肝臓で分解されて出来るアセトアルデヒドという有害物質が、AGA(男性型脱毛症)の原因であるジヒドロテストステロンの増加につながる可能性があります。

髪に良い食べ物・飲み物

では反対に、髪に良いと言われている食べ物(成分)をご紹介していきます。

  • 大豆(高タンパク低脂肪)
  • 魚(高タンパク低脂肪)
  • 緑黄色野菜(ビタミンA,C)
  • ナッツ類(ビタミンE)
  • レバー(ビタミンB)

まず、髪の毛の主湯成分であるタンパク質を沢山摂取することが望ましいのですが、牛肉などですと部位によっては脂肪分も多く摂取していまいますので、大豆や魚からタンパク質を摂取することが理想的です。

次にビタミン類ですが、緑黄色野菜やナッツ類に多く含まれているビタミン類は、頭皮の血行を良くしてくれる作用がありますので、ビタミン類を摂取することによって、髪にしっかりと栄養が行き届くようになります。

緑黄色野菜のビタミンAは、油分と一緒に摂取すると吸収率が高まりますので、オリーブオイルなどの良質な植物性オイルで炒めたりすると良いでしょう。

ナッツ類は、油で炒めたものや塩分で味付けがしてあるものではなく、素煎りのものを摂取するようにしましょう。最初は味気ないと感じるかもしれませんが、なれるとナッツの甘みが感じられてとても美味しいですよ。

良質な睡眠をとる

髪の毛は、睡眠中に多く成長すると言われています。

ですのでしっかりした睡眠時間と良質な睡眠を取れるように、生活のリズムを整えましょう。

さきほど、髪に悪い飲みものとして紹介したアルコールは、睡眠の質を落としてしまいますので、寝る前の飲酒は避けるようにしましょう。

タバコをやめる

タバコは百害あって一利なしと言われるぐらい、体に良いことは無いと言われていますが、もちろん髪にもよくありません。

髪に対する直接的な影響ですが、タバコを吸うと、ニコチンが血管を収縮させて、血管が細くなります。

血管が細くなると、頭皮まで栄養が行き届かなくなり、髪の毛が健康に育たなくなります。

さらにニコチンは交感神経を活性化させ、自律神経のバランスを崩してしまいます。

それにより、頭皮から過剰な皮脂が分泌されて頭皮環境が悪くなったり、脳が興奮状態になってなかなか寝付けなくなったりします。

タバコでストレス解消している、という考え方もありますが、そもそもタバコを吸わないとストレスも感じにくくなります。

筆者は元喫煙者なのですが、タバコを吸っていた頃は、仕事中に集中力が切れやすく、集中力が切れるとタバコが吸いたくなって仕方なくなります。そう思った時にタバコが吸えないと、さらにイライラしてしまうという悪循環が、毎日のように起こっていました。

ですが、タバコを辞めてからは、仕事中に集中力が切れにくくなり、集中力が切れたとしても、何か飲み物をひとくち口にするだけで、また集中力が復活するようになりました。

もちろん、タバコが吸えなくてさらにイライラしてしまう、ということもありませんので、ストレス解消のためだけにタバコを吸っているという方には、思い切って禁煙することをオススメします。

ストレスを与えない

ストレスは目に見えませんが、いろいろな病気を引き起こしてしまい、体にとても悪いと言われています。

円形脱毛症はストレスが大きな原因と言われています。

過度なストレスは自律神経を見出してしまいますので、髪や頭皮にももちろん良くはありません。

全くストレスを感じないようにすることは難しいかもしれませんが、出来るだけストレスを溜め込まないよう、ストレスの発散方法を見つけておくと良いですね。

正しい洗髪方法

洗髪方法ですが、使用するシャンプーは頭皮への刺激を最小限に抑えられるノンシリコンのものを使うと良いでしょう。

シャンプー

洗髪方法ですが、40度以下のお湯で髪の汚れをある程度落とし、シャンプーを泡立てたら、頭皮を優しくマッサージするように洗います。

シャンプーはしっかりすすいで流しましょう。

コンディショナー・トリートメント

コンディショナーやトリートメントは、頭皮に付けると毛穴の詰まりの原因になりますので、毛先を中心に付けましょう。

コンディショナーやトリートメントも、しっかりすすいで流しましょう。

ドライヤー

髪を乾かす際は、ドライヤーを使って出来るだけ早く乾かしきりましょう。

ドライヤーの熱で髪を傷めないよう、同じ部分に音風が当たり続けないようにドライヤーを振りながら全体を乾かしていきましょう。

頭皮に余分な水分が残っていると、雑菌が繁殖しやすくなり、フケやかゆみの原因にも繋がります。

たまに、髪を乾かし切ると髪の毛が乾燥してパサパサになる、と心配している人もいますが、髪は濡れている時に1番ダメージを受けますので、髪を乾かさないことは髪自体にも良くありません。

お風呂から上がったら、しっかりと髪を乾かしましょう。

指だけでできる頭皮マッサージ

頭皮マッサージは、頭皮の血行を良くし、髪に栄養を届かせやすくすると言われています。

市販の頭皮マッサージ機を使うのも良いのですが、何も使わずに簡単に頭皮マッサージをする方法があります。

それは、親指と人差指で頭皮をつまんでいく方法です。

説明していきます。

  1. まず、側頭部の頭皮をつまんでみてください。
  2. それから徐々につまむ位置を頭頂部の方へ移動していきます。
  3. 頭頂部に移動するにつれ、頭皮が固くなってつまみにくくなると思います。
  4. 前頭部などもつまんでいきます。
  5. これを日々行うことによって、少しづつ頭皮が柔らかくなってつかめるようになります。

とても簡単ですが、とても効果的です。

そして頭皮が少しずつ柔らかくなっていくのを実感できますので、マッサージが楽しくなります。

お金もかかりませんので、是非試してみてください。

4.まとめ:なんば・心斎橋で薄毛治療(AGA治療)が出来るオススメクリニック一覧【大阪】

なんば・心斎橋で薄毛治療(AGA治療)が出来るクリニック13院を比較しましたが、いかがでしたでしょうか。

  1. 価格
  2. 治療の種類
  3. 立地

の3つのポイントから、なんば・心斎橋で薄毛治療(AGA治療)が出来るクリニックの中でおすすめなのは下記の4院です。スマホのビデオ通話を使って自宅にいながらカウンセリングと診察ができるオンライン診療対応の【AGAヘアクリニック】 もおすすめです。

なんば・心斎橋のおすすめ
ネットで診察可能
  • ④AGAヘアクリニック

薄毛治療(AGA治療)は早く始めたほうがより効果的だと言われていますので、少しでも薄毛が気になる方は上記クリニックで行っている無料カウンセリングを受けてみてください。カウンセリングを受けて悩みを相談するだけでも、あなたの悩みはきっと軽くなるでしょう。

こちらの記事が、あなたの薄毛の悩みをいち早く解決できるための参考になれば、幸いです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。